「未来を生きるための読解力の強化書」  by 佐藤優

未来を生きるための読解力の強化書佐藤優クロスメディア・パブリッシング2021年10月1日初版発行 佐藤さんの新刊。本屋さんで目に入ったので買ってみた。 帯には、”仕事、人間関係、人生で「行間を読む力」がもっと必要になる本を読み、人間を読む読解力を磨…

「竹中式マトリクス勉強法」by 竹中平蔵

竹中式マトリクス勉強法竹中平蔵幻冬舎2008年10月10日 第一刷発行 佐藤優さんの「人に強くなる極意」で出てきたおすすめの本。図書館で借りて読んでみた。 megureca.hatenablog.com なるほど、これは、面白い!2008年の本だけれども、2021年の今でも十分通用…

「LA PLACE  場所」 by アニー・エルノー

「LA PLACE 場所」 アニー・エルノー 著堀 茂樹 訳早川書房1993年4月15日 初版発行(原書: 1984年 France) 瀬戸内寂聴さんが、山田詠美さんにアニー・エルノーが面白いと言われて読んでみたのが、この「LA PLACE」。そして、これに触発されて、寂聴さんの…

「役所は教えてくれない 定年前後の『お金』の裏ワザ」  by 荻原博子

役所は教えてくれない 定年前後の「お金」の裏ワザ荻原博子 SB 新書2019年2月15日 初版第1刷発行 図書館の棚で見つけたので借りてみた。お金の裏ワザ、そりゃちょっと興味津々。 ただ結果的には、 この本はタイトルにある通り定年前後の話だった。ちょっと私…

「小さないじわるを消すだけで」by  ダライ・ラマ14世、 よしもとばなな

「小さな いじわるを 消すだけで」ダライ・ラマ14世よしもとばなな幻冬舎2014年10月25日 第一刷発行 図書館の棚で見つけた。薄い一冊。面白い組み合わせの二人。すぐに読めそうなので、借りてみた。 ダライ・ラマ14世は、チベット仏教(ラマ教)の最高指導者…

「運気を磨く 心を浄化する三つの技法」 by 田坂広志

運気を磨く 心を浄化する三つの技法田坂広志光文社新書2019年10月30日 初版1刷発行 知り合いが、面白いと言っていたので、読んでみた。 著者の田坂さんは、1951年生まれ。1974年東京大学卒業。1981年大学院修了。工学博士。(原子力工学)。1987年米国シンク…

禅の言葉 無常観 「寒時は闍黎を寒殺し、熱時は闍黎を熱殺す」

今朝教えていただいいた、禅の言葉。 無常観 「寒時は闍黎を寒殺し、熱時は闍黎を熱殺す」 無常観を表すものとして、二つの古典が紹介された。 「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」(方丈記、鴨長明) 「祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響…

「経営の知的思考  直感で発想 論理で検証 哲学で跳躍」 by  伊丹敬之

経営の知的思考 直感で発想 論理で検証 哲学で跳躍伊丹敬之東洋経済新報社2020年7月9日発行 図書館の棚で見つけたので借りてみた。伊丹さんの経営関係の本。いつも論理的でちょっと難しい話が多いが、論旨が明確。本書も、わかりやすい一冊のように思う。 20…

ハイコンテクストとローコンテクスト

ハイコンテクストとローコンテクスト 「Z世代」を読んでいてふと思ったのだが、もともと日本語、日本文化はハイコンテクストと言われているが、そのハイコンテクストぶりは、高まっているのだろうか?ということ。そして、それは日本だけでなく、グローバル…

「Z 世代 若者はなぜインスタ TikTok にハマるのか?」 by  原田曜平

「Z 世代 若者はなぜインスタ TikTok にハマるのか?」原田曜平光文社新書2020年11月30日 初版1刷発行 図書館の棚で見つけたので、借りてみた。言葉としては 「Z 世代」って聞いたことがあるけれど、なんとなく一番最近の年齢層という認識しかなかったので …

「イーロン・マスク  世界をつくり変える男」 by 竹内一正

「イーロン・マスク 世界をつくり変える男」竹内一正ダイヤモンド社2018年1月24日 第一刷発行 図書館で、目に入ったので借りてみた。まっ黄色の背表紙に、黒のゴシックボールドの書体で、「イーロン・マスク」と書かれていて、かなり目立つ。単行本222ページ…

「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」 by エックハルト・トール

「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」エックハルト・トール著飯田史彦監 修あさりみちこ 訳 徳間書店2002年6月30日 第一刷(原書: The Power of NOW A Guide to Spiritual Enlightenment 1999) ダン・ハリスの『10% HAPPIER』で出てきた、さとり…

「悔いなく生きよう」 by 瀬戸内寂聴

「悔いなく生きよう」瀬戸内寂聴祥伝社令和2年2月10日 初版第1刷発行 (2020年) 寂聴さんを悼む続きとして、『ひとりでも生きられる』に続いて、これもまた図書館で借りて読んでみた。 megureca.hatenablog.com 悔いなく生きよう、と。 すでに、悔いもなけれ…

禅の言葉 「応無所住 而生其心」(オウムショジュウ ニショウゴシン)

今朝教えていただいた、禅の言葉。 応無所住 而生其心オウムショジュウ ニショウゴシン 応(まさ)に住(じゅう)する所(ところ)無くして、而(しか)して其の心を生ず 「住する」とは、「心をとどめる」ということ。心は、とどまるところが無くて、天地い…

「ひとりでも生きられる」 by 瀬戸内寂聴

「ひとりでも生きられる」 いのちを愛にかけようとするとき瀬戸内寂聴青春出版社2020年6月1日 新装版(1973年初版 → 2002年46版 → 2020年新装版) 2021年11月9日、瀬戸内寂聴さんが亡くなってしまった。寂しい。。。 寂聴さんは、1922年徳島県生まれ。99歳、…

「マインドフル・リスニング」  by ハーバード・ビジネス・レビュー編集部

「マインドフル・リスニング」 ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 編DAIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 訳ダイヤモンド社2020年11月4日 第一刷発行 図書館で予約していた本が回ってきた。予約した記憶がない。。。おそらく『LISTEN]』を借…

「世界のエリートが学んでいる哲学・宗教の授業」 by 佐藤優

世界のエリートが学んでいる哲学・宗教の授業佐藤優聞き手 小峯隆生PHP2018年10月4日 第1版第1刷発行 佐藤さんの本だから、読んでみた。 筑波大学講師の小峯さんが行う「コミネ語り」という授業の一環として、佐藤さんをゲストスピーカーとして招いて特別授…

「50代からの稼ぐ力」 by 大前研一  

「50代からの稼ぐ力 会社にも年金にも頼らずに生きる方法」大前研一2019年1月29日初版第1刷発行小学館 図書館で目にとまったので借りてみた。 著者の大前研一さんは、1943年福岡県生まれ。1972年に経営コンサルティング会社 mckinsey & Company inc 入社。本…

「最悪の予感 パンデミックとの戦い」 by マイケル・ルイス

「最悪の予感 パンデミックとの戦い」マイケル・ルイス中山宥訳2021年7月15日 初版発行早川書房 アカデミーヒルズの2021年8月「今読むべき新刊書籍」の中の一冊。図書館で予約してものがまわってきた。 著者のマイケル・ルイスは、1960年ルイジアナ州ニュー…

「パンデミック日記」 by「新潮」編集部

「パンデミック日記」「新潮」編集部/編2021年6月25日発行新潮社 ヤマザキマリさんが薦めていたのか?、きっかけは忘れてしまったのだが、夏ごろに図書館で予約していた本の順番がまわってきた。 作家、音楽家、評論家、画家、、、様々な文化人たち、52名に…

禅の言葉 「趙州の三転語」

「趙州の三転語」 今朝教えて頂いた、禅の言葉。 「趙州(じょうしゅう)の三転語(さんてんご)」 趙州(じょうしゅう)という、中国・唐時代の偉大な禅の僧侶の言葉。碧巌録(へきがんろく)の公案から。 【公案】「泥仏(でいぶつ)水を渡らず」「金仏(…

「捨て本」 by 堀江貴文

「捨て本」堀江貴文徳間書房2019年7月31日 ホリエモン、堀江貴文さん。初めて、ホリエモンの本を読んでみた。 堀江貴文さん、1972年 福岡県八女市生まれ。東大中退。元、ライブドアのCEO。2006年証券取引法違反で東京地検特捜部に逮捕され、実刑判決。 ホリ…

「『ズルさ』のすすめ  今を生き抜く極意」 by 佐藤優

「ズルさ」のすすめ 今を生き抜く極意佐藤優青春新書2014年12月15日 第一刷 2013年の「人に強くなる極意」の続きのような一冊。佐藤さんがすすめる、ほんの少しだけ「ズルさ」を身に付けることのすすめ。 表紙にでかでかと、佐藤さんの写真。 なかなかのイン…

「働く君に伝えたい『お金』の教養」 by 出口治明

働く君に伝えたい「お金」の教養 人生を変える5つの特別講義出口治明 著ポプラ社2016年1月13日第1刷発行 ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長兼 CEOをされていた時代に出版された本。 20代の若者に向けた、お金にまつわる5つの講義。バブルが終わっ…

鎌倉 「明王院」

鎌倉の明王院へ行った。住職のご厚意により、荻江節三味線のお浚い会を本堂で開催させていただいた。 50の手習いで始めた、三味線の発表会。 明王院。https://www.myooin.com/ JR鎌倉駅から、京急バスで10分くらい。土曜の午後という事もあって、鎌倉は結構…

「50歳からの出直し大作戦」 by  出口治明

50歳からの出直し大作戦出口治明講談社+α新書2016年9月20日 第1刷発行 図書館で見つけた出口さんの本。50歳からの出直しというので、すでに50を過ぎている私には、時すでに遅しか?!と思わなくもないけれど、とりあえず、手に取って読んでみた。 出口…

「ライフ・シフト2」 by アンドリュー・スコット/リンダ・グラットン

LIFE SHIFT 2 ライフ・シフト2100年時代の行動戦略アンドリュー・スコット/リンダ・グラットン池村千秋 訳2021年11月11日発行東洋経済新聞社原本:The New Long Life: A Framework for flourting in a Changing World (2020) 帯には、”この変わり続ける世…

禅の言葉  踞地金毛(こじきんもう)の獅子(しし)

今日 お教えていただいた、禅の言葉。 踞地金毛(こじきんもう)の獅子(しし) 「臨済の四喝」(りんざいのしかつ)という公案 臨済宗の臨済禅師は、弟子を指導するときに、「かぁぁぁっつ!」と喝をいれる。臨済の喝、徳山の棒(りんざいのかつ、とくざん…

「10% Happier」 by  ダン・ハリス

10% Happierダン・ハリス桜田直美訳大和書房2015年5月31日 第1刷発行 デイブ・アスプリーの著書「シリコンバレー式超ライフハック」の中で紹介されていたハックの一つに、「心を鍛えて、頭の中に『正しい声』を響かせる」というものがあった。 megureca.hate…

フォトリーディング と 集中

フォトリーディング 数年前にフォトリーディングの講座を受けたことがある。本をもっとたくさん読めるようになりたかったからだ 。 フォトリーディングには、フォトリーディング・ホール・マインド・システム五つのステップというものがある。 1 準備読書の…