2023-08-01から1ヶ月間の記事一覧

『マイクロスパイ・アンサンブル』 by 伊坂幸太郎

マイクロスパイ・アンサンブル伊坂幸太郎幻冬舎2022年4月25日 第一刷発行 知人が、面白いといっていたので、図書館で借りてみた。伊坂さんといえば、昔はよんだけれど、ここ10年以上読んでいない気がした。どんな作家なのかも忘れていた。図書館で予約してか…

『NHKラジオ深夜便 絶望名言』 by 頭木弘樹

NHKラジオ深夜便 絶望名言頭木弘樹 飛鳥新社2023年4月28日 第1刷発行2023年7月6日 第5刷発行 先日、頭木さんの『食べることと出すこと』を読んで、いたく感動した。 megureca.hatenablog.com 彼の本をもっと読んでみたいと思った。彼の『絶望名人の人生論』…

『ミチクサ先生』(上)(下) by 伊集院静

ミチクサ先生(上)(下)伊集院静講談社2021年11月15日 第1刷発行 初出「日本経済新聞」朝刊。2019年9月11日から2020年2月20日2020年11月11日から2021年7月22日 日経新聞の連載小説。連載中は全く読んでなかったのだけれど、、、時々目に入る文字から夏目漱…

『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』 by 磯田道史

「司馬遼太郎」で学ぶ日本史磯田道史NHK出版2017年5月10日 第1刷発行2017年10月15日 第10刷発行 図書館の歴史の棚で見つけて、面白そうなので借りてみた。 先日、磯田さんの『歴史とは靴である』を読んで、やっぱり磯田さんの本は面白いと思った。 megureca.…

『シリーズ日本近現代史① 幕末・維新』 by 井上勝生

シリーズ日本近現代史① 幕末・維新井上勝生岩波新書2006年11月21日 第1刷発行2021年10月5日 第24刷発行 知り合いがこのシリーズを使って勉強会をしていると言っていたので、ちょっと気になって図書館で借りて読んでみた。岩波新書だから、内容の信頼性は問題…

『歴史とは靴である 17歳の特別教室』 by 磯田道史

歴史とは靴である17歳の特別教室磯田道史講談社2020年1月28日 第1刷発行 図書館の棚で見つけて面白そうなので借りてみた。なんとも面白いタイトル。磯田さんの本だし、面白そう。 「本書は、鎌倉女学院高等学校にて、2019年6月11日におこなわれた特別授業の…

『外国人にささる日本史の12のツボ』 by 山中俊之

外国人にささる日本史の12のツボ世界96カ国をまわった元外交官が教える山中俊之朝日新聞出版2020年3月30日 第1刷発行 図書館の歴史の棚で見つけたので、面白そうだなと思って借りてみた。パラパラとめくってみると、本の厚さの割には上下余白が多い。割と文…

国内旅行:犬山城 (その2)

発作的旅立ち。犬山城への旅、昨日の続き。 megureca.hatenablog.com 泊まったホテルは、ホテルミュースタイル犬山エクスペリエンス 。ほんとに駅から1分。温泉ではないけれど、大浴場があるということだったので、大雨になる前にホテルに戻って、お風呂に入…

思いつき国内旅行 犬山城

昨日の朝、布団のなかで、思いついてしまった。今日と明日は、何も予定が決まっていない。来週までにやらなきゃいけないことは、たまっているけど、2日くらい遊んでもいいのでは?? これは、どこか遠くへ遊びに行くチャンスではないのか?! と、20代のこ…

『武器よさらば(下)』 by アーネスト・ヘミングウェイ

武器よさらば(下)アーネスト・ヘミングウェイ金原瑞人 訳光文社古典新訳2007年8月20日 初版第1刷2016年12月25日 2刷Title: A FAREWELL TO ARMS (1929) 武器よさらば(上)の続き。 本の裏の説明は、”傷が癒え、再び 前線へと戻るフレデリック。 しかし戦況…

『武器よさらば(上)』 by アーネスト・ヘミングウェイ

武器よさらば(上)アーネスト・ヘミングウェイ金原瑞人 訳光文社古典新訳2007年8月20日 初版第1刷2016年12月25日 2刷Title: A FAREWELL TO ARMS (1929) ティム・オブライエン の『戦争に行った父から、愛する息子たちへ』を読んで、本書ヘミングウェイの『…

『学習まんが人物館 津田梅子 6歳でアメリカに留学した女子教育のパイオニア』

津田梅子 6歳でアメリカに留学した女子教育のパイオニア小学館 学習まんが人物館津田塾大学・津田梅子資料室 監修小学館1997年11月10日 初版第一刷発行 まんが人物館のシリーズで、図書館で目に入ったので借りてみた。なんたって、今度の新しい5000円札の顔…

『英語で説明する日本の歴史人物』 by 植田一三、石井隆之

英語で説明する日本の歴史人物植田一三石井隆之株式会社語研2019年7月25日 初版第1刷発行 歴史の勉強に、もちろん、全国通訳案内士の歴史の試験対策に。 パラパラと読んでいくと、あれ?これほんとに史実かしら?と思うものもなきにしもあらずだが、、、。教…

『コミック版 日本の歴史31 足利尊氏 室町人物伝』

足利尊氏 室町人物伝コミック版 日本の歴史31監修 加来耕三ポプラ社、2012年7月 第1刷 歴史の勉強、足利尊氏について。鎌倉時代の末期、突如として出てくるので、よくわかっていなかった。試験勉強なら、まぁ、「室町幕府をつくった人」ということでいいのだ…

『信長はなぜ葬られたのか 世界史の中の本能寺の変』 by 安部龍太郎

信長はなぜ葬られたのか世界史の中の本能寺の変安部龍太郎幻冬舎新書2018年7月30日 第1刷発行2018年8月10日 第3刷発行 図書館の歴史の棚で見つけた。先日、明智光秀を読んだので、やっぱり本能寺の変って謎だな、と思っていたところだった。安部さんの本だし…

『コミック版、日本の歴史47 空海 平安人物伝』

空海 平安人物伝コミック版、日本の歴史47監修 加来耕三ポプラ社2015年8月 第1刷 歴史の勉強に、真言宗の開祖、空海について。 空海は、讃岐の豪族である佐伯氏に生まれる。幼名は真魚(まお)。遣唐使船で唐に渡り、恵果に出会って、密教を修める。高野山に…

『教科書に出てくる最重要人物185人』 学研のまるごとシリーズ

教科書に出てくる最重要人物185人増補改定版学研のまるごとシリーズ学研1994年1月17日 初版第1刷発行2013年6月9日、増補版改訂第1刷発行 歴史の総復習に図書館で借りてみた。大判の本で、辞典みたい。でも、厚さはそれほどでもない。 分野ごとに分かれていて…

『学習まんが人物館 明智光秀 戦のない世を目指し主君と信長を討った男』

学習まんが人物館 明智光秀 戦のない世を目指し主君と信長を討った男小和田哲男 監修 小学館 2019年12月4日 初版第一刷発行 伊藤博文の次は、明智光秀。戦国時代に飛ぶ。 megureca.hatenablog.com 「敵は本能寺にあり!!」で、織田信長を討った男、明智光秀…

『学習まんが人物館 伊藤博文 日本初の内閣総理大臣』 小学館

学習まんが人物館 伊藤博文 日本初の内閣総理大臣季武嘉也 監修小学館2017年12月11日 初版第1刷発行 かつて1000円札になっていた伊藤博文。歴史の勉強に、人物に焦点を当てて漫画で勉強。小学館のこのシリーズは、読みやすいしわかりやすい。 megureca.haten…

『対決!日本史3 維新から日清戦争篇』 by 安部龍太郎、佐藤優

対決!日本史3 維新から日清戦争篇安部龍太郎佐藤優新潮出版2022年12月20日 初版発行 順番が逆になっちゃったけど、安部さんと佐藤さんの『対決!日本史』シリーズ。図書館で借りた。 megureca.hatenablog.com 先に読んだ日本史4が、日露戦争についてだっ…

映画  『マイ・エレメント』 by ピクサー

映画好きな友人が良かった!と言うので観てみた。 『マイ・エレメント』 監督 ピーター・ ソーン 製作 ピクサー・アニメーション・スタジオ 感想。 久しぶりにディズニー映画、良かった! 字幕版がよかったけれど、近所ではみあたらなかったので、吹き替え版…

『教養としての上級語彙、知的人生のための500語』by 宮崎哲弥

教養としての上級語彙、知的人生のための500語宮崎哲弥新潮選書2022年11月25日 知り合いが、この本おもしろそう、と言っていたので図書館で予約していた。数か月待って順番が回ってきた。読んでみた。 本の裏の説明には、”「さらば、ボキャ貧!」 文章の即戦…

『幸せのメカニズム』 by 前野隆司

幸せのメカニズム前野隆司講談社現代新書2013年12月20日 第1刷発行 何かで見かけて、面白そうと思って図書館で予約していたのだが、何だったのか忘れてしまった、、、。最近そういうことが多い。、、、。読みたい本リストの管理方法を考えなくちゃ、、、、…

『1秒で捨てろ!』 by  成毛眞

1秒で捨てろ!成毛眞PHPビジネス新書2019年10月2日 第1版第1刷発行2019年10月24日 第1版第2刷発行 図書館の棚で見つけて、面白そうだったので借りてみた。「1秒で!」と言うからには、1秒で読めるのだろう!、、、とは言わないものの、成毛さんの本だし、…

『コミック版、日本の歴史80 鎌倉人物伝・北条義時』

コミック版、日本の歴史80 鎌倉人物伝・北条義時ポプラ社加来耕三 監修2021年12月 第1版 日本史の勉強に、児童書の歴史物シリーズ。鎌倉時代を代表して北条義時を図書館で借りてみた。平清盛でもないし、源頼朝でもないし地味なんだけれども、図書館にあった…

『コミック版 日本の歴史65 幕末・維新人物伝 木戸孝允』 

コミック版 日本の歴史65 幕末・維新人物伝 木戸孝允水谷俊樹 原作中島健志 作画ポプラ社2018年8月 第一刷 小学館の『学習まんが人物館 木戸孝允』に続いて、ポプラ社のこちらも。同じ人物を描いていても、微妙にニュアンスの違いがあったりするのが面白い。…

『学習まんが人物館 木戸孝允(桂小五郎)』 小学館

学習まんが人物館 木戸孝允(桂小五郎)落合弘樹 明治大学文学部教授 監修坂倉彩子 まんが小学館2018年4月16日 初版第一刷発行 日本史の勉強をしていても、どうにもスッキリしないのが幕末から明治維新にかけての動き。現在、日経新聞朝刊で連載中の『陥穽(…

『DIE WITH ZERO』 by ビル・パーキンス

DIE WITH ZERO人生が豊かになりすぎる究極のルールビル・パーキンス児島修 訳ダイヤモンド社2020年9月29日 第1刷発行2023年7月24日 第15刷発行 知人が、面白いといっていたので気になっていた。図書館ではすごい予約の数だったのだけど、そのまま予約待ちに…

『90歳までに使い切る  お金の賢い減らし方』 by  大江英樹

90歳までに使い切る お金の賢い減らし方 大江英樹光文社新書2023年3月30日 初版1刷発行2023年7月15日 5刷発行 先日、YouTubeで、本書の著者・大江さんが話しているのを観て、面白そうだと思った。図書館で借りようかと思ったら、すごい数の予約者だったので…

『存在の耐えられない軽さ』 by ミラン・クランデ

存在の耐えられない軽さミラン・クランデ千葉栄一 訳集英社1993年9月25日 第一刷発行1993年10月24日 第二刷発行 先日、7月11日、訃報がニュース、新聞で取り上げられた。小説『存在の耐えられない軽さ』(1984)の作者で、チェコスロバキア(現チェコ)生まれ…